アルコール依存症:Noutiブログ

アルコール依存症:Nouti思考のNoutiブログ

心を強くして、乗り越えよう。Think Simple。

「どのようにして心の平安を築き上げるのか?」について

アルコール依存症の問題を抱えて生きている私たちが、

どのようにして心の平安を築き上げるのか?

 

こんなこと、Noutiはずっと考えてきました。

 

アルコール依存症の問題はあるけれど、
そんな中でも、どのように幸せになって、そして自分を成長させていくのか?

 

とかとか。

 

でも、考えながら、ちょっと別のことを考えたりもしていました。

考えながら、ちょっとムカついていたりもしました。

 

なんで、こんなハードル高い条件付きの状態で、考えなきゃいかんの?

 

なんで、こんなハンディ持ってないといけないの?

 

とかとか。

 

色々考えると、

今度は自分の中で、考えすぎちゃって、

 

っていうか、
アルコール依存症の問題そのものをなくせば、手っ取り早くない!?

 

って何度か思ったこともありました。

 

つまり、夫を捨てるってことです。

 

ゴミ箱にポイです。

 

自分の人生から抹消するってことです。

 

確かに一つの方法だと思います。

 

そして、確かに実行可能です。正しい手順でちゃんとやれば、法もちゃんと守ってくれます。

 

実際に、Noutiも家出もしたり、別居もしたり、旅行に行ったり、色々やってみました。

 

でも、Noutiの場合は、

その方法じゃ幸せになれなかったんです。

 

自分の心の状態は、何にも変わっていないというよりも、

むしろ荒んでいきました。

 

むしろ、自己嫌悪に陥ったし、

むしろ、変化しない自分に苛立ちました。

 

この荒んだ心の状態では、

離婚しても幸せになれないパターンは明確でした。

 

なんでだろう?と思いました。

 

多分、

多分っていうか、本当の話、

 

Nouti自身が自分を見失っていました。

 

夫と会う前から。

 

ずっと。

 

自分を見失っていたから、

自分の幸せが何かも分からなかったし、

自分がそもそもないから、すごく他人に依存的でした。

 

他人によって、満たされよう、満たされようとしていました。

 

ま、他人からの評価とか、他人からの好意とか、そういった類のものです。

 

で、夫がアルコール依存症となれば、

 

それは手に負えない病気で、Noutiの魂胆というか、

他人によって満たされようとする思いは、

いい意味でも、悪い意味でも、ことごとく崩れていくんですね。

 

崩れていく中で、益々自分を見失うかと思いきや、

逆に、自分が見えてきたというか、

自分の課題が明るみになっちゃったというか、

自分は、本当はすごく臆病で、軸も何にもない自分が見えてきたんです。

 

 

そうなってくると・・・

 

最初の話。

 

アルコール依存症の問題を抱えて生きている私たちが、

どのようにして心の平安を築き上げるのか?

 

って、ハンディとか、悪条件の中で・・・と言うよりも、

 

どのようにして心の平安を築き上げるのか?

アルコール依存症の問題も抱えて生きている私たちが。

 

って、自分の心の平安を築き上げることが、

先に出てくるというか、前面になってきたんです。

 

こうなってから、Noutiはすごく楽になりました。

 

まずは、

どのようにして心の平安を築き上げるのか?

 

そして、括弧付けで、

アルコール依存症の問題も抱えて生きている私たちが・・・)って。

 

自分の心に注目し始めると、自分の問題と言うか、

課題がちゃんと見えてきます。

 

周りの状況は、確かにいつも変化するし、

いいことも悪いこともあるし、

 

最悪なことも残酷なことも、目を伏せたくなるようなこともあります。

でも、いいことも、心が温まることも、涙が出るほどに感動することもあります。

 

まあ、色々です。

 

そんな色々なことが起きる状況の中で、

どのようにして心の平安を築き上げるのか?

 

に向き合う。

 

真剣に自分の心を平安にしようと思った時に、

 

相手がこうとか、どうとか、あんまり関係ないんですね・・・。

 

要は自分。本当、自分次第ってこと。

 

人生は自分の心一つで、天国にも地獄にもなりうるって、

本当だなと思います。