アルコール依存症:Noutiブログ

アルコール依存症:Nouti思考のNoutiブログ

心を強くして、乗り越えよう。Think Simple。

やりたいことをやれない自分をちゃんと受け入れられる

Noutiは本当に、年内にやりたいことが沢山あります。

 

沢山ありすぎて、どうやって時間を捻出しようかと思っていますが、必要な時間は必ず与えられると信じています。

 

アルコール依存症の問題に首をつっこむことは、

自分の「やりたいこと」をやらない理由にできます。

 

アルコール依存症の問題に首をつっこんでいる間は、

私にはやりたいことはあるけれど、やってられない

 

という言う考えが常に成立するから。

 

でも、Noutihが気づいたことは、

本当にやりたいことは、

アルコール依存症の問題に、首をつっこむことで、

やりたいことをやれない自分をちゃんと受け入れられる・・・

この感情が得たくて、アルコール依存症に知らず知らずに首をつっこんでいるんじゃないか・・・と思います。

 

だって、

やりたいことをやれない自分をちゃんと受け入れられる・・・

って、すごく自分に優しいもの。

 

やりたいことをやれない自分

に対して、

アルコール依存症のせいにしていちゃダメとか全然、思いません。

言い訳にしているとかもあんまり思いません。

 

Noutiが思うのは、

アルコール依存症のお陰で、

 

自分が向き合いたかったけれど、

どこか面倒臭いとか、

気持ちが乗らないとか、

やってもどうとか、

色々な心の葛藤の中で、

避けてしまったこと・・・

 

そして、避けた自分がちゃんと行き着く先を、

アルコール依存症の問題に首をつっこむことで、

与えられていたんだな・・・ってこと。

 

そう思うと、

アルコール依存症の問題に首を突っ込み続けていたNoutiは、

確かに苦しかったけれど、

ちゃんと自分の課題に向き合いたくても向き合えない自分に、

いる場所を与えてくれていた、

逃げる場所を与えてくれていた

って思えてきて、

 

なんだか、過去の自分も、

それで良かったって思えます。

 

今は、やりたいことが沢山あって、

からしたいから、

しっかり自分ごとに向き合っていこうと思います。